お台場東京都港区海外)

ペリー (アメリカ合衆国東インド艦隊司令長官 マシュー・カルブレイス・ペリー提督)来航後、江戸防衛のために、急造した、砲台の島である。215年間の鎖国を解いた開国日本の記念すべき場所。危機管理の甘さから、江戸は一大パニックに陥り、結果、防衛体制を整えるべく、品川沖に砲台築造計画が、策定される。大正15年(1926)には、国指定の史跡名勝天然記念物にされている。再開発ブームの中で、今日も残る台場は、第3台場と海上の第6台場のみで、歴史の証言者となっている。第3台場は、安成元年(1854年)竣工、第6台場は、同年12月竣工。当初の計画は、11基の海上台場で、この計画の中心的推進者は、伊豆国代官で、西洋流兵学者としても知られていた、江川太郎左衛門。

Odaiba is the island to guard the Edo city (Ex-Tokyo) against the attack from Kuro-fune (Black Ship) after Commodore Perry came to Japan, constructed in 1854.
As time goes by, Odaiba has changed, and still changing.
Tokyo Waterfront New Transit, opened in Nov. '95 is pilotless and named "Yurikamome". It takes 12 minutes from Shimbashi to Odaiba. You can enjoy night view of Tokyo Bay, too.
Raibow Bridge is the -two storied bridge- on the first floor runs Tokyo waterfront New Transit "Yurikamome" (hooded gull), and Rinkai-Doro, on the second floor runs Shuto-kosoku (the express way).



8.Jul.1853

黒船の来航











右端:お台場
フェリーチェ・ベアト 「愛宕山から見た江戸のパノラマ」1865−66年頃




1880

1880年当時の 海岸線
右奥は、皇居、 ちょうど真ん中に 増上寺(眼前に海)
東京湾上に 薄く見えているのが、現在の 陸地
如何に東京湾が埋め立てられてきたのかが、 一目瞭然ですね。







時を経て・・・

1977
お台場海浜公園入口
奥の材木置き場のところが、現在の バウカフェ、
ローソンあたり



1977
旧桟橋 (現在も残っています)
ここから日の出桟橋経由で 浅草へ


1980 -
マーゴ から 天王洲方面



1980 年代 冬 の お台場



1985
ボードウォーク コーナー付近から マリンハウス・デックス方面を望む



1991
ウィンドサーフィンの メッカ




1991
当時の 賑わい



1994
お台場で最も 老舗 の ” 御食事処 ゆき ” (当時 の名は、 ラーメン ゆきで、このお台場のパイオニアの店。営業開始、1977。



1992
当時、レインボーブリッジ も 建築途中 。
対岸、 芝浦 の ループ は、 既に着工済み

1994

街は建設中ですが、レインボーブリッジは、既につながっています。









Wild flower in Tokyo Waterfront Area 1997
臨海副都心に咲く ワイルド フラワー
この 都心の緑空間、 果たして21世紀 は、???


バックは、レインボーブリッジ .....................................................................
バック左 : デックス > <バック右 : フジテレビ ......................................................

Daiba Memorial Tree for Christmas
台場メモリアル ツリー
ツリーの高さは、15メートル。 樹種は、センペルセコイアで、でんきゅうの数、5000個。周辺に8本のモミの木を従える。



水の科学館

ここは、おすすめ。 特に家族向けに一押しです。勉強にもなり、おまけに 無料。





dragon.jpg (6582 バイト)
Dragon Boat Race ドラゴンボート レース in Odaiba 
段々、外国人チームが増えてきたという印象。


品川からお台場まではバスやりんかい線もあり便利。お台場ををゆっくり観光する場合は、品川のホテルを拠点にすると羽田空港へも近く便利である。



2017. 
●東京都千代田区の文部科学省記者クラブにおいて、「続日本100名城」が、城郭研究者や愛好家で作る日本城郭協会小和田哲男理事長から発表されました。その中に、幕末に築かれた「品川台場」が選ばれました。
品川台場は、第三台場と第六台場の二つが国指定の史跡に指定されています。
第三台場は台場公園として開放されお台場海浜公園と陸続きでつながっており、海岸沿いの高台には、砲台跡、園内中央には、陣屋跡や火薬庫跡、かまど跡があり歴史を感じることができます。
第六台場は植物や野鳥の宝庫になっており、学術的にも貴重な場所として保全のため立入禁止となっています。


To be continued ・・・